インフォメーション ブログの開設

このブログでは、個人セッションやワークショップなどの情報を
いち早く提供していきたいと思います。


ただし、このブログはもちろん、リズムセラピー研究所のサイトは
2007年9月に一般に公開する予定でいますので
それまでは、情報は載せることは少ないかもしれません。


ご了承ください。


投稿者 haruki : 2007年01月09日 18:05 | トラックバック (0)

「八ヶ岳オフィス」の開設


4月8日に、八ヶ岳山麓にオフィスを開設致します。


八ヶ岳オフィスは、JR中央線富士見駅から徒歩13分の場所にあり
窓からは、畑と民家越しに山々と富士見パノラマスキー場が見える
開放的な空間です。


特に夕方は、夕陽が山に沈んでいく風景を窓から観ることができます。


東京オフィスに比べますと、こじんまりしていますし
スピリチュアル・ドラミングなど、音を出すセッションはできませんが
標高が950メートルもあるので、場のエネルギーが高く
ボディワークには最適です。


交通手段は、JR中央線で富士見駅下車
もしくは新宿高速バスターミナル発高速バス
新宿諏訪岡谷線で「中央道富士見」下車となります。
高速バスご利用の方には、停留所まで送迎致します。


セッションの曜日と時間帯は
「個人セッションのご案内」をご参照ください。



宿泊を希望される方には、天然温泉近くの自然食プチホテルや
富士見高原のログハウス ペンションなど
近隣のペンション、ホテルをご紹介致します。


パノラマスキー場は、冬のスキーはもちろんのこと
夏にはパラグライダーができますし
隣町の小淵沢では乗馬もできますので
セッション前後に宿泊し
運動で汗を流したり温泉に入ったり
心身をリフレッシュしてみていはいかがでしょうか。


ぜひ、八ヶ岳山麓でのセッションもご体験ください。


投稿者 haruki : 2008年03月23日 21:27 | トラックバック (0)

2008年11月 新ユニット紹介「ライムワークス」


今秋、音楽家の長屋和哉氏と新しいユニットを始めます。


ユニットの名は、「Rhyme Works(ライムワークス)」です。


ライムワークスの活動は、コンサートとワークショップであり
これらの「聴く体験」と「演奏する体験」は
相互に連結しながら参加者の方々の身体とマインドに
大きな力を与えることを目指します。


2008年11月29日〜30日
ライムワークスのコンサート&ワークショップ第一弾が決定しました。


詳細は、以下をご覧ください。
http://www.rhymeworks.jp/index.html



皆様のご参加を心よりお待ちしております。



心と身体と魂のための音楽ワークショップ/コンサート

~生きる力としての音楽〜


惑星が、巨大なリズムによって運行しているように
私たちの身体にリズムを呼び覚まそうではないか


あらゆる生命が、自然のうちに交響しているように
私たちの心も交響しようではないか


そして、いま、魂のための音楽を奏でようではないか

あらゆる生命たちと、ともに


美しいものは、すべて私たちの前にある
それは鼓動し、脈動し、響き、交響している
それは音楽であり、ひとつの力であり、私たちの故郷である
私たちは、ひとつの美であり
交響する生命の多様なうねりなのだ



私たちは音楽の歓びを伝え
それを生きる力とするためのワークショップ/コンサートを行ないます。


歓ばしい生命を生きるために
かけがえのない魂と、心のために



投稿者 haruki : 2008年10月29日 07:41 | トラックバック (0)

2009年7月 「八ヶ岳セラピースペース 緋彩」の開設


私の友人は、八ヶ岳南麓に
備前焼を扱う素敵なお店を10年間開いてきました。


このお店は、県下一備前焼を揃えていた素晴らしいお店ですが
友人は、当分の間、お店を休むことにしました。


休業すると聴き、残念に思いましたが
これも何かのご縁でしょう。


自然の流れで、休業の間、素敵な空間をお借りし
「八ヶ岳セラピースペース 緋彩」という名称で
個人セッションを提供することにいたしました。


http://www.rhythmtherapy.jp/hisai.html


標高1000メートルの森林のなか、という立地にもかかわらず
小海線甲斐小泉駅から徒歩5分という便利さです。


甲斐小泉駅周辺には、美術館、ギャラリー、素敵なお店が点在し
自然とともに、お洒落な雰囲気を味わうことができます。



「八ヶ岳セラピースペース 緋彩」は、天窓のある贅沢な空間です。


森林や星空を眺めながら
セッションを受けてみませんか?


ぜひ、心身から重荷をおろし
リフレッシュするために、いらしてください。


お待ちしています。


投稿者 haruki : 2009年07月02日 08:51 | トラックバック (0)

2001年4月 「被災者へのケアに関する覚え書き」のお知らせ

東日本大震災で被災された皆さまへ


このたびの東日本大震災にて
亡くなられた大勢の方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災されて、ストレス化での生活を余儀なくされているご家族の皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。


今回、いろいろなことを考えさせられましたが
まずは、今の自分にできることをしようと思い
被災者へのケアに関する覚え書き」を作成いたしました。


PDF書類でアップしましたので
内容に関して信頼できると判断して頂いた場合
お知り合いに、被災地に向かうボランティアの方など
被災者のケアをされる方がいらっしゃいましたら
被災者へのケアに関する覚え書き」のサイトアドレスをお知らせ頂くか
このPDF書類をダウンロードして頂いて
メールに添付してお送り頂けると嬉しいです。


なお、このPDF書類を開くことのできない方は
お手数ではございますが、以下のサイトから
無料ソフトをダウンロードしてください。


http://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/


よろしくお願いいたします。


投稿者 haruki : 2011年04月13日 12:15 | トラックバック (0)

2011月6月 「トラウマを克服する 〜地震・津波・放射能〜」のお知らせ

ボディサイコセラピーの一学派、バイオシステミックスの
創始者であるジェローム・リス博士(医学)と
彼の著書「悩みを聴く技術」「〈つながる〉技術」の翻訳をした
国永史子(BIPSディレクター)が、トラウマを抱える被災者のために
分かりやすい小冊子「トラウマを克服する 〜地震・津波・放射能〜」を作成しました。


今回の東日本大震災によって
PTSD(外傷後ストレス障害)を患っている方が多いと
ニュースでは言われています。


ジェローム・リス博士は、日本には二度、来日したこともあり
今回の大震災に心を痛め、国永とともに小冊子を作成しました。


ジェローム・リス博士が来日したのは10数年前なので
ジェローム・リス博士のことを知らない方がほとんどだと思いますが
BIPSのトレーニングやワークショップで評判の良いトレーナーである
モーリッツィオ・スチューピージア博士のボスであり
優秀な頭脳と温かな心を持つ方です。


是非とも、このPDF書類を、より多くの方にお知らせください。


投稿者 haruki : 2011年06月09日 08:07 | トラックバック (0)

2011年9月 「大阪/福井での個人セッション」のお知らせ

9月15日、16日の2日間、大阪にて個人セッションを行います。


関西圏でセッションを希望される方は、この機会をご利用ください。


セッション枠に限りがございます。
先着順で申込みを受け付けますので、お早めにご連絡ください。


また、9月19日には福井で個人セッションを行います。


今回はすでに埋まってしまいましたが
福井での個人セッションを希望される方はご連絡ください。


今後、福井で個人セッションを行う際には
ご連絡をいたします。


ご連絡は、こちらから。


投稿者 haruki : 2011年07月24日 09:29 | トラックバック (0)

2011年9月 「大阪/福井での個人セッション」のお知らせ

大阪、福井とも個人セッションの枠がすべて埋まりました。


今後も、大阪、福井での個人セッションを行う予定でいますので
大阪、福井で個人セッションをご希望の方は、前もってご連絡を頂けましたら
このブログへの告知とともに、メールにてお知らせします。


よろしくお願いいたします。


投稿者 haruki : 2011年07月26日 12:31 | トラックバック (0)

2011年8月 「被災地を訪問して感じたこと」のお知らせ

8月1日から4日間、宮城県沿岸部を訪問し
2日間はタッチケアのボランティアをして
残りの2日間は、地元のカウンセラー10名と話をさせて頂くとともに
被害が大きな沿岸部を視察させて頂きました。


その際に感じたことを、レポート「被災地を訪問して感じたこと」にして
撮影した画像とともにアップしましたので、ご一読頂けると幸いです。


PDF書類でアップしましたので
内容に関して信頼できると判断して頂いた場合
お知り合いに、被災地に向かうボランティアの方など
被災者のケアをされる方がいらっしゃいましたら
4月にアップしました「被災者へのケアに関する覚え書き」とともに
このPDF書類をダウンロードして頂いて
メールに添付してお送り頂けると嬉しいです。


なお、このPDF書類を開くことのできない方は
お手数ではございますが、以下のサイトから
無料ソフトをダウンロードしてください。


http://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/


よろしくお願いいたします。


投稿者 haruki : 2011年08月24日 21:49 | トラックバック (0)

2011年11月 「ボディワーク体験談」


今年6月からご縁があり、ヨガ関連の方々と
ご一緒する機会が多くなりました。


今回の富山での個人セッションでも
ヨガをされている方が多くなりました。


ヨガに限らず、日常で身体と心の動きに意識を向けている方が
ボディワークを受けられるのは、嬉しいことです。


なぜなら、ボディワークによって
身体のなかに作られたスペースを活かすには
日常でそのスペースの活かし方に目を向ける必要があるからです。


今回、ヨガインストラクターのてるさんの体験談を紹介させて頂きましたが
先ほど、同じく今回の富山でボディワークを受けられた方が
ブログに体験談を載せてくださいました。


9月に福井で受けてくださった素子さんの体験談も
もう一度、ご紹介させて頂きます。


ボディワークにご興味のある方は、体験談を覗いてみてください。
特にヨガをされている方に読んで頂けると嬉しいです。


さくらさんの体験談:こころとからだ


てるさんの体験談:ボディワーク


素子さんの体験談:ボディワーク後の変化:各アーサナ毎の感想
         ボディワーク後の変化:続き


僕も少しずつヨガを体験し
ヨギーの方々に対して、より適切なボディワークができるよう
精進したいと思っています。


どうぞ、よろしくお願いします。


投稿者 haruki : 2011年11月22日 23:30 | トラックバック (0)

2011年11月 「静寂に至るためのドラミング」


公開情報に私の友人であり、先生でもあるクリスティーンの論文
静寂に至るためのドラミング」をアップしました。


私は、グループ・ドラミングは、ヘルスリズムスを中心にを展開していますが
誤解を怖れずに表現するなら、私はドラミングのためというより
静寂を体験するためにドラミングを使っています。


ドラミングと静寂は、どちらが良いということではもちろんありません。


自律神経系で説明するなら
ドラミングは交感神経系に属し、静寂は副交感神経系に属します。


この両方ともが大事なものですが
交感神経系を高めることによって、副交感神経系は深まるのです。


大量消費社会が限界に来ている今
何かを成し遂げ、何かを手に入れる目的達成志向の豊かさだけではなく
何もしないなかで感じる豊かさに目を向ける必要があると思っています。


別な言い方をするなら、ドーパミン的な意識からセロトニン的な意識に
価値を移すことです。


そのためには、満たされた静寂を体感することが
大事なのではないでしょうか。


クリスティーンの論文は、この静寂さを感じるためのヒントが
具体的に記されています。


ぜひ、お読みください。


投稿者 haruki : 2011年11月23日 12:13 | トラックバック (0)

2011年11月 「ハーモニーのビート」


公開情報に私の友人であり、先生でもあるクリスティーンの論文
ハーモニーのビート」をアップしました。


この論文は、がん患者とのドラミングについて書かれたものです。


ヘルスリズムスは、神経免疫学者であるバリー・ビットマン博士と
音楽療法士のクリスティーン・スティーブンスによって開発された
科学的研究に基づいた健康増進プログラムです。


研究の結果、この論文にもあるように
がん細胞を探し出して破壊するNK細胞の活性が認められています。


実際、私がヘルスリズムスを行っている
自治体の介護予防教室に、継続して参加された方から
笑顔で、こう言われたことがあります。


「この教室に通うようになって、長い間、全く変わらなかった
 腫瘍マーカーの数値が減少したのです。
 ずっと不安を抱えていましたから、本当に嬉しいです。」


この方の場合、介入前後で検査をしたわけではありませんから
ヘルスリズムスの効果だとは断言できません。


しかし、たくさん笑い、不安や緊張など様々な想いをドラミングによって解放し
人と繋がり、励まし励まされ、生きる意欲が高まることは
免疫活性の可能性を秘めているのではないでしょうか。


ドラミングは、昔からヒーリングに使われてきました。


ヘルスリズムスは、現代人に合わせたプログラムですが
ドラミングによって、私たちの内側に眠っている
太古から受け継いできたリズムが溢れてくることでしょう。


興味のある方は、こちらにメールをお送りください。


体験参加可能なクラス開催日をお知らせします。


投稿者 haruki : 2011年11月23日 16:13 | トラックバック (0)

2012年4月 「大阪での個人セッション」のお知らせ

4月5日(木)〜6日(金)に、大阪で個人セッションを行います。


すでに6名の方からお申込みがありますが、希望者が増えるようであれば
4日も個人セッションを行います。


セッションの日時はこれから決めますので
セッション希望の方は、4日〜6日のうち、午前、午後、夜間のなかから
第3希望までお知らせください。


セッション会場は、JR環状線福島駅から徒歩3分のマンションです。
大阪でのセッションは、外会場をお借りするために
個人セッションの枠組みが、東京オフィス、八ヶ岳セラピースペース緋彩
越後奥寂庵とは少し異なります。


ご了承ください。


詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。


連絡先は、こちらから。


投稿者 haruki : 2012年03月07日 00:30 | トラックバック (0)

2012年3月 雪だるま財団主催「リズムセラピー体験と昼食会」のご報告


3月18日に、上越市安塚区にあるスキー場「キューピットバレイ」に隣接する
雪だるま温泉 雪の湯にて、リズムセラピー体験&昼食会が行われました。


この模様は、越後奥寂庵だよりにアップしてあります。
よろしければ、ご覧ください。


これから徐々に、越後奥寂庵での活動、その地域での活動を拡げていきますので
お楽しみに!


投稿者 haruki : 2012年03月22日 13:35 | トラックバック (0)

2012年3月 「国立市介護予防教室」交流会が終わりました。


3月26日に、2007年から継続している
介護予防教室の交流会を行いました。


1年に前期後期と2期、開催してきましたから
この5年間で10期(各12回)行ったことになります。


今回は、5年前に初めて参加された方から
先週終わったばかりの方まで、31名の方が交流会に参加されました。


久しぶりにお会いする方も多く
感慨深い気持ちとともにスタートしました。



参加者の方々は、同期以外では、知らない方が殆どだったのですが
皆さん12回、リズムを刻んだ経験がありますから
最初からグループが同調して、楽しく温かい雰囲気でした。


驚いたのは、グループ・ドラミング。


3〜4年間、太鼓を叩いていない方も多いのに
叩き出してから、あっという間にリズムが同調し
心地の良いリズムを刻みました。


しかも、目を閉じて25分間、ノンファシリテーションで
皆さん音に集中して、同じテンポで心地の良いリズムを叩き続きました。


それが終わって、「25分間経っていたんですよ」と伝えると
「そんなに時間が経ったなんて・・・」と皆さん、驚いていました。


それだけ集中していたということです。


素晴らしい!



リズムは、関係性の土台となるものです。


母子関係では、お母さんと赤ちゃんのリズムの同調が起きることで
絆が育まれ、赤ちゃんは安心感を感じることができます。


大人も同じように、関係性のなかでリズムの同調が起きることで
絆が生まれ、一体感が生じます。


世界観、価値観、人生観が異なっていても
人間としての繋がりを感じることができるのは
価値観が多様化している現代には、必要なことではないでしょうか。


今回の交流会が参加者にとって
出会いの場となったことを願ってやみません。


投稿者 haruki : 2012年03月27日 00:37 | トラックバック (0)

2012年4月 映画「降りてゆく生き方」のご案内


友人から紹介された映画「降りてゆく生き方」のご案内です。


まだ、私が観ていないのにこのブログで紹介することには抵抗がありますが
普通の上映とは違い、なかなか観る機会がないと思い、紹介させて頂きます。


自分自身のリズムで生きるために、参考になる映画だと思いますし
地域活性に興味のある方にもお勧めです。


また、越後奥寂庵がある越後の風景を堪能することもできます。


この動画をご覧になって、ご興味を持たれた方は
降りてゆく生き方 公式サイトにアクセスしてみてください。
4月に渋谷で上映会があります。


以下は、公式サイトに紹介されていますシナリオ開発インタビューです。





投稿者 haruki : 2012年03月31日 14:28 | トラックバック (0)

2012年5月 セロトニン道場「体験セミナー」のご案内


私が師範の一人を務めさせて頂いている「セロトニン道場」で
6月3日(日)に公開体験セミナーを行います。


セロトニン研究の第一人者である有田秀穂代表と
丹田呼吸法調和道の理事である櫻井忠敬師範によるセミナーです。



詳細は、こちらから。


ご興味のある方は、セロトニン道場公式サイトにアクセスをしてください。


定員は15名です。お申込みはお早めに!


また、当研究所の最新情報ブログをご覧になって申し込まれる場合
申込み時に、そのようにお伝えくださいますよう、お願いいたします。


投稿者 haruki : 2012年05月03日 10:43 | トラックバック (0)

2012年7月 「毎日新聞 」に紹介されました。


国立市の介護予防事業で行っています
介護予防教室が毎日新聞に紹介されました。


引き続き、楽しく元気に行っていきます。


投稿者 haruki : 2012年07月20日 10:36 | トラックバック (0)

2014年1月 ブログ移転のお知らせ

このブログは古い形式で、サポートの対象外となりましたので
新しいブログに移転することにしました。


新しいブログでは、「最新情報」「森のエッセイ」「越後奥寂庵だより」を分けずに
1つのブログのなかで自由に掲載していきます。


新しいブログは以下になります。


http://innersilence.jp/blog/


よろしくお願いいたします。


投稿者 haruki : 2014年01月24日 10:34 | トラックバック (0)

TOP PAGE