« 2012年09月 | メイン | 2012年12月 »

2012年12月 富山と福井でのイベントのお知らせ

12月22日〜24日の三連休に
アシュタンガヨガ、プラーナヤーマ、ヨガセラピーなどの
クラスを持っている仲間たちと一緒に
富山と福井でイベントを行います。


私は富山では、22日にレクチャー&ミニワークショップと
リズムセラピー(未定)を行い、23日に個人セッションを行います。


富山で行うレクチャー&ミニワークショップは
「愛情を伴った関係を築くためには何が必要か」ということを
理論と体験を通して理解して頂く予定です。


24日は福井で1DAYセミナーを
消化器が専門のドクターである齊藤素子さんと行います。
テーマは「消化管が語る、身体と心の状態(仮)」です。


ヨーガで重要とされるクリヤ(浄化法)は消化管をターゲットにしています。
そのクリヤの重要性と実践方法を
素子さんから解剖学的な専門知識を交えて説明をします。


私からは、ボディサイコセラピーでの消化管の重要性を
多少の体験を入れながら説明します。


ボディサイコセラピーでは消化管を「イドの管」と位置づけます。
イドは精神分析用語ですが、情動や無意識、生命エネルギーと
関連しているものです。それとともに消化管は
「コア/エッセンス」とも関連しています。


そのような重要な消化管の活動を活性化させ
消化管にあるコアの感覚を行動や思考に繋げ
社会のなかで実現していくにはどうしたらいいか、ところまでは
時間がないので、言及しないかもしれませんが
今回は、ボディサイコセラピーの視点から消化管の重要性を
お伝えできればと思っています。


他にも消化管に対する別のアプローチをされている先生が入るかもしれません。


仲間が行うクラスの内容も含め
詳細が決まりましたら、お知らせします。


投稿者 haruki : 2012年10月24日 13:33 | トラックバック (0)

TOP PAGE