« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年11月 「リーダーシップ世界大会」のお知らせ


リーダーシップ世界大会は、全世界でコーアクティブ・リーダーシップ・プログラムや
コーアクティブ・コーチングを提供している米国CTIが主催するものです。


第1回世界大会は、2009年にニューヨークで
第2回世界大会は、2010年にバルセロナで開催され
第3回世界大会は、2011年11月に東京で開催されることになりました。


世界大会は、世界中から数百人の一般の人が集まり
リーダーシップについて話し合ったり体感しながら深める
3日間のワークショップとなります。



この大会において、リーダーシップとはどのように定義しているのでしょう。


「すべての人はリーダーである。
  一人ひとりのリーダーシップスタイルや表現の仕方は
 それぞれがとてもユニークである。
 

 リーダーシップの源泉は、一人ひとりの内面にある。
 

 リーダーがありのままで心を開くとき、お互いの意識がつながり
 共鳴しあうことが出来ます。
 

 そしてさらに地球・宇宙の声ともつながり共鳴しあうとき
 リーダーの想いがいたるところで現実となります。

 この大会では、一人ひとりが心を開き
 自分自身のユニークなリーダーシップスタイルをみつけ
 互いにつながり共鳴しあう世界を体感できます。
 

 全員参加型のリーダーシップを体験し
 家族・組織・団体・会社など
 あなたの周りに起こしたい変化を起こしてください。 」


このリーダーシップ世界大会の2日目に私、贄川が分科会の一つを担当します。


2日目のテーマは「あなたのユニークさはさらに奥深く」
私が行う分科会のテーマは以下です。


「身体に潜むリーダーシップの可能性 〜身体知から体感する本来のユニークネス〜」


私が言うのも何ですが、講師陣も充実していますし
魅力溢れる世界大会ですので、是非とも足をお運びください。


今の日本にとって、ひとりひとりがリーダーシップを発揮していくことが大事です。


一緒に未来を創り出しましょう!


参加希望の方は、以下の情報を記載し、当研究所にメールにてお申込みください。
当研究所でお申込みを受け付けることができます。


 ・お名前
 ・参加希望の分科会2日分
 ・メールアドレスと携帯電話番号


リーダーシップ世界大会のサイトは、こちらから。


投稿者 haruki : 2011年08月23日 10:09 | トラックバック (0)

2011年8月 「被災地を訪問して感じたこと」のお知らせ

8月1日から4日間、宮城県沿岸部を訪問し
2日間はタッチケアのボランティアをして
残りの2日間は、地元のカウンセラー10名と話をさせて頂くとともに
被害が大きな沿岸部を視察させて頂きました。


その際に感じたことを、レポート「被災地を訪問して感じたこと」にして
撮影した画像とともにアップしましたので、ご一読頂けると幸いです。


PDF書類でアップしましたので
内容に関して信頼できると判断して頂いた場合
お知り合いに、被災地に向かうボランティアの方など
被災者のケアをされる方がいらっしゃいましたら
4月にアップしました「被災者へのケアに関する覚え書き」とともに
このPDF書類をダウンロードして頂いて
メールに添付してお送り頂けると嬉しいです。


なお、このPDF書類を開くことのできない方は
お手数ではございますが、以下のサイトから
無料ソフトをダウンロードしてください。


http://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/


よろしくお願いいたします。


投稿者 haruki : 2011年08月24日 21:49 | トラックバック (0)

TOP PAGE