« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

書籍紹介「脳からストレスを消す技術」


今回も、私が懇意にさせて頂いている
セロトニン神経の第一人者である有田秀穂教授の本を紹介します。


今回の本の特徴は、ストレス耐性をつくる「セロトニン生活」についてだけではなく
たまったストレスを一瞬でリセットすることのできる「号泣」を取り上げていることです。


「号泣」というものは、脳生理学では「共感脳」への血流の増加によって生じ
「号泣」により、交感神経から一瞬にして副交感神経に移行することから
有田教授は、心と身体、そして脳の健康のために「号泣」を勧めています。


結論として「最大の癒しは共感脳が与えてくれる」と述べ
「人との触れ合いが、心を癒す」と
私たちが他者と関わりを持つ意義にも言及しています。


このことは、ボディサイコセラピーの見地とも一致します。


ボディサイコセラピーを「共感脳」という
脳生理学の見地から理解するためのお勧めの一冊です。


タイトル 脳からストレスを消す技術
著 者  東邦大学医学部教授 有田秀穂
出版社  サンマーク出版
定 価  1,400円(税別)


投稿者 haruki : 2009年03月19日 21:23 | トラックバック (0)

TOP PAGE