« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

書籍紹介「悩みを聴く技術」


ボディサイコセラピーのなかで、関係性を重視する
イタリアの学派、バイオシステミックスの創始者
医学博士ジェローム・リスの本が、ついに日本で出版されました。


この本の良さは、心理療法やボディサイコセラピーを全く知らなくても
理解できるわかりやすさにあります。


そして、単に言葉を聴く技術だけではなく
身体や感情の声を聴く技術も含まれていることが特徴です。


このような技術は、ボディサイコセラピーを学ぶ場合はもちろん必須ですが
人と関わり人の援助をする方にもぜひ、意識を向けて欲しいものです。


ぜひ、多くの人に読んで貰いたい本です。
東京オフィスには、10冊在庫を用意しています。



「序文」より


 本書は「聴く」ことを通じて、誰かの力になりたいと思っている方々に
 向けた「ガイドブック」です。


 苦しんでいる友人や家族を、元気づけたくて悩みを聴いたつもりが
 ついアドバイスをしてしまったり、自分の体験談を話すだけに終わったり・・・
 なんだかこれでよかったのかなと、後味の悪い思いをしたことはありませんか。

 
 毎日顔を合わせる家族のなかに、つらい思いをしている人がいて
 なんとか力になりたいと思っても、いつもいつも同じ話で疲れ切ってしまった
 そんな方もいるかもしれません。


 本書は、そんな経験のある方たちに向けて書きました。
 聴くことは、よかれという気持ちだけだと、空回りしてしまう要素があります。
 悩んでいる人は、言葉では表せないものに圧倒されていることがあります。
 そのもやもやとしたものを言葉にするのは、簡単ではありません。


 一緒に聴いている人の励ましたいという気持ちが、空回りしてしまったり
 防衛的な受けこたえになりやすいのは、ネガティブな気持ちにどう取り組んだらいいか
 自分自身もよくわからないことが多いからではないでしょうか。


 誰だって暗い気持ちにおそわれるのは辛いものです。
 深い森をともに歩くガイドにはそれだけの知恵と心構え、そして少しの技術が必要です。
 聴くこともやはり同じなのです。


 連れ添うあなたが一緒に迷ってしまわず
 話し手が光のある場所まで歩いていけるように、私たちは何を知ればいいのでしょうか。


 たくさんの知識はいりません。
 本書では、イタリア発の「ディープリスニング」という方法をご紹介します。
 本書の7つのレッスンが、みなさんのお役に立つことを願っています。


タイトル 悩みを聴く技術
     ディープリスニング入門
著 者  ジェローム・リス
翻 訳  国永史子
出版社  春秋社
定 価  1,700円(税別)
発売日  2009年1月31日


投稿者 haruki : 2009年02月19日 17:54 | トラックバック (0)

TOP PAGE