« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

書籍紹介「ウィ・ラ・モラ」


2009年初頭にふさわしい
私の友人である田中千恵さんの本を紹介します。


地位や名誉、金銭などに価値を置く現代社会が崩壊しつつある今
私たち、ひとりひとりにとって「豊かさとは何か」と
自問自答することは、とても大切なことです。


そして、模索しながらも自分なりの答えを見出し
自分の人生を、自己責任で歩んでいくことが
今の時代に求められることではないでしょうか。


そのようなことに意識を向けるとき
この本は、内面に光を灯してくれることでしょう。


この本は、20代の女性がたった一人で
カナダの大自然のなかを旅した貴重な体験談です。


彼女は旅をしながら、自然や動物、人々と出会っていき
その都度、内側に湧き起こる思いと真摯に向き合い
いろんなことを感じ、行動に移していきます。


「誰も頼るものがいない、大自然のなかで
 内側に沸き起こる思いを大切にして
 それをもとに行動に移す」


そう言うことは簡単ですが
実際、どれほどの勇気と信頼が必要なことでしょう。


この本には、そのような体験をすることによって
見えてくる「宝石」が、ちりばめられています。



誰もがこのような一人旅ができるわけではありませんが
彼女には、凄いことをしているという気概などなく
ただ、内面からの欲求に素直に従っているだけのように
私には感じられました。


そのような素直さに、私は惹かれます。


そこには、将来に対する計算や打算などが入る余地はありません。
そのような素直な心が、まさに今の時代には必要に思います。



また、彼女が素晴らしいのは
もしもその場にいたなら、誰もが感じるであろう気持ちを
感じていることなのです。


ある人だけにそなわった特別な能力によって感じられるものではなく
素直に心を開くことによって得られるもの
そういうものこそが、人々に共感と叡智をもたらしてくれるのではないでしょうか。


それが「宝石」なのです。


是非、この「宝石」を味わってみてください。


本に載せられた写真も素晴らしいです。
明大前の東京オフィスに見本を置きますので
ぜひ、手にとってみてください。


タイトル ウィ・ラ・モラ
     オオカミ犬 ウルフィーとの旅路
著 者  田中千恵
出版社  偕成社
定 価  1,800円(税別)
発売日  2009年1月16日


投稿者 haruki : 2009年01月07日 00:18 | トラックバック (0)

雑誌紹介「日経ヘルス プルミエ」


1月23日発売の「日経ヘルス プルミエ 3月号」に
ヘルスリズムスの取材記事が掲載されました。


40代からの肌、体、心の「超リセット術」
という特集のなかで紹介されています。


「もやもや、ウツウツ、いつも気ぜわしい そんなあなたに
 心のオリを捨てて元気になる プルミエ流 心スッキリ術


 感動がない、頭の整理ができない、人生に対する不安や不満
 それは、頭の中が満杯になっているから


 だから一度、捨ててみる! 減らしてみる!」


「雑念を頭の外に出して
 私らしくいきいきした幸せな毎日」のために、ヘルスリズムスが取り上げられました。



日経ヘルスのスタッフが、全く太鼓を叩いたことのない二人の体験者を
昨年12月に連れてこられ、一緒に講座に参加して頂きました。


たった一度きりでしたが、お二人は講座を楽しんでくださいました。


「心のゴチャゴチャが消えて、爽快さが終了後も長く続きました」など
お二人やスタッフの体験談が、記事のなかに出ていますので
お読み頂けたら嬉しいです。



太鼓は、叩けば音が出るものなので、難しくはありませんし
ヘルスリズムスの講座では、譜面もありませんし、宿題もありません。
教室のような技術の向上を目的にしてはいません。


ただ、内側のリズムを感じて、表現することをしています。


内側に備わったリズムに繋がることが私たちには必要です。
なぜなら、生命というのは常にリズミカルに脈動しているからです。


自分のリズムに繋がって叩くことによって、ストレスを発散し
頭が静まり、内側にある生命力や意欲が活性化されます。


これは、体験してみないとわかりません。
ぜひ、体験してみてください。


講座に興味のある方は、以下のページからお入りください。
http://www.rhythmtherapy.jp/class.html


また、この記事をお読みになって、興味が沸いた方は
メールにて、お気軽にお問い合わせください。


お待ちしています。


タイトル 日経ヘルス プルミエ 3月号
発 売  日経BP出版センター
定 価  650円
発売日  2009年1月23日


投稿者 haruki : 2009年01月25日 10:22 | トラックバック (0)

TOP PAGE