« 2008年05月 | メイン | 2008年08月 »

2008年9月 「地上の女神達 愛と光のコンサート Vol.2」のお知らせ


私の友人である、シルバーあさみさんからお話を頂いた
「NPO法人 地球平和のライトワーク」支援コンサートのご案内です。


 あなたが大切な人に『課題を克服して生きていく強さ』を伝えることが
 大切であります。それを一人一人ができるならば、家庭や社会や日本や世界を
 変えていくことができます。その活動を『ライトワーク』と呼び
 ライトワークメンバーがあらゆる方向から『人生の素晴らしさ』を伝えます。


 その一つの活動としてコンサートを半年に一度開催しております。
 今回の『愛と光のコンサート』は『男の人生』をテーマに
 『人生の味わい』のある男性出演者達が『今生きていく喜び』を
 音によって力強く伝えます。


 愛と光のコンサートに参加した皆様と一緒に家族から地域へ、日本へ、世界へ
 満ち溢れた幸せを伝え表現していくことで
 素晴らしい時代の到来を叶えましょう。


 一緒に『できることから』はじめませんか。


 ぜひコンサートの参加をお待ちしております。


 NPO法人 地球平和のライトワーク 代表理事
 アップライトハーティ主宰
 シルバーあさみ


日  程:2008年9月28日(日)
      第一部11:20開場 12:00開演 14:00終演予定
      第二部15:20開場 16:00開演 18:00終演予定
      ※一部は子供連れのご家族も歓迎いたしますが
       二部は大人限定の部となります。


料  金:大人4,444円 小・中・高校生1,111円
      幼稚園以下は無料


会  場:めぐろパーシモンホール(小ホール)
      目黒区八雲1-1-1
      東急東横線都立大学駅より徒歩7分


出 演 者 :のだ純 (フルート奏者)
      長屋和哉(アンビエントミュージシャン)
      贄川治樹(ボディサイコセラピスト/ドラマー)
      牛島正人(ボイストレーナー/音楽プロデューサー)
      シルバーあさみ(スピリチュアルカウンセラー)


申込方法:アップライトハーティのサイトよりお申し込みください。
      http://www.uprightheaty.com/index.html


投稿者 haruki : 2008年07月09日 15:06 | トラックバック (0)

2008年8月 「ママとパパのおんがく講座」のお知らせ


財団法人ヤマハ音楽振興会 ヤマハ音楽研究所の主催で
子育てに感心のある全てのおとなの方を対象にした
入場無料のおんがく講座が行なわれます。


長年にわたり、子どもと音楽の研究に携わってきたヤマハ音楽研究所が
親子で楽しめる講座を企画いたしました。


皆様、お誘い合わせの上、是非お越し下さい。


日  程:2008年8月1日10時~12時


料  金:入場無料


会  場:ヤマハ日吉センター1階ホール
      川崎市中原区木月4-31-7
      東急東横線日吉駅下車 綱島街道を渋谷方面へ徒歩8分


内  容:子どもの音楽発達セミナー(ヤマハ音楽研究所研究員 二藤宏美氏)
      リズムで遊ぼう(リズムセラピー研究所所長 贄川治樹)


主  催:財団法人ヤマハ音楽振興会 ヤマハ音楽研究所


申込方法:7月29日までに下記番号へお申し込み下さい。
      なお、申込み時には「リズムセラピー研究所のサイトを見て」と
      お伝え下さい。(定員になり次第締め切らせて頂きます)
      ヤマハ音楽研究所 044-430-5776


参  考:ヤマハ音楽研究所のサイトです。アクセスマップもあります。
      http://www.yamaha-mf.or.jp/onken/index.html


投稿者 haruki : 2008年07月09日 15:12 | トラックバック (0)

書籍紹介「ココロに効く! キレイになる! セロトニン脳トレーニング」


以前、このブログで「瞑想脳を拓く」という書籍を紹介しましたが
今回も、セロトニン神経の第一人者である
有田秀穂教授編著の書籍を紹介します。


この書籍は、「セロトニン神経」についての一般向け教科書として書かれ
どなたにも理解できるように、大変分かりやすく説明されています。


セロトニン神経が機能できなくなると「うつ」になりますが
軽うつの予防や改善には、薬ではなく
セロトニン神経を鍛え直すトレーニングが役立つという
実践的な解説がなされています。


以前から私は、有田秀穂教授と共同研究をさせていただき
私が行なっている「ヘルスリズムス」も
セロトニン神経を活性化するという科学的検証がなされているため
この書籍のなかでトレーニングのひとつとして取り上げられています。


実際、「ヘルスリズムス」の項目は、私が監修していますので
読んで頂けると嬉しいです。



自分が軽うつかもしれないと思っていて
まだ医師にかかっておらず、薬を使っていない人には
特にお勧めの書籍です。


セロトニントレーニングをしてみたい、という方は
ぜひ、リズムセラピー研究所までお問い合わせください。


タイトル ココロに効く! キレイになる! セロトニン脳トレーニング
編 著  東邦大学医学部教授 有田秀穂
出版社  毎日コミュニケーションズ
定 価  1,300円(税別)
発売日  2008年7月16日


投稿者 haruki : 2008年07月13日 00:42 | トラックバック (0)

書籍紹介「からだは嘘をつかない」


7月24日に、ボディサイコセラピーでは
世界的に有名なバイオエナジェティックスの創始者
アレクサンダー・ローエンの書籍が、出版されました。


帯の文章です。


 そうか、身体に聴いてみよう。


 心を〈からだ〉から見なおす療法をつくった精神科医の
 考え方と実践を11の精選レクチャーで紹介。
 怒り、悲しみ、憎しみ、愛 ー 隠された心の声が聞こえてきます。


 「何か」を感じないようにするとき
 多くの人は息を止め、からだのどこかを緊張させます。
 そして呼吸を止めることで、今度は逆に、感情がわからなくなってゆきます。


 うつ、不安、神経症、暴力、失感情として現れる心の背景に
 どんなからだの〈言い分〉があるのでしょうか?


 A・ローエンは、筋肉の緊張として習慣化された感情抑圧のパターンを
 からだのエクササイズを通じて、少しずつほどいてゆきます。


翻訳は、今までもローエンの書籍の翻訳を続けてきた
BIPSのディレクターの一人、国永史子さんです。


彼女は30年間に渡り、ボディサイコセラピーを日本に紹介し続け
その間、ずっとトレーナーの通訳をしてきた人です。
体験としても知識としても、ローエンの言いたいことに精通している人ですから
とても理解しやすい翻訳になっています。


この書籍は、アメリカでもローエンの最新刊です。


バイオエナジェティックス国際研究所が発行する会員向けのパンフレットに掲載され
「ローエンのモノグラフ」と知られていたものの、これまでは一般の人が
読むことはできなかった貴重なレクチャー集に位置づけられる書籍です。


悲惨な事件が新聞を賑わす現在
〈からだ〉の声を聴くことが、どれだけ個人、そして社会を健康にしていくか
ということを理解して頂きたいと思っています。


心理療法やカウンセリングに携わる方はもちろんのこと
医療従事者、教育関係者、福祉関係者など、人と関わる多くの方に
読んで頂きたい書籍です。


タイトル からだは嘘をつかない
     うつ・不安・失感情、〈からだ〉からのアプローチ
著 者  アレクサンダー・ローエン
翻 訳  国永史子
出版社  春秋社
定 価  2,200円(税別)
発売日  2008年7月24日


投稿者 haruki : 2008年07月30日 09:10 | トラックバック (0)

TOP PAGE